男性

土壌汚染調査で安全を確保しよう|相場の算出方法

個人でもできる

男性

地盤調査の利用方法について

地盤調査は東日本大震災での地震被害の影響を受けて全国的に進んでいます。特に個人で地盤調査を実施することは費用的に高額であるため、国や地方が調査した結果を閲覧する方もいます。しかし、家を建てる際に地盤の強度等を知っておく必要があるため、個人で簡易的な調査をするケースが急増しています。代表的な方法として、SWS調査、ボーリング調査があります。一軒家で使用される調査方法で、やり方も難しくありません。測定した結果に従って、基礎の工法などを検討していき最適な設置方法を取り入れることができます。そうすることで大地震等での被害を最小限に押さえることが可能です。地盤が弱い場合には、工法を強化して建築することが求められます。

調査における費用について

地盤調査の費用は調査方法によって、価格が大きく変わってきます。一般的に一軒家で行うような地盤調査であれば、5万円から10万円程度かかります。しかし、大規模な調査であれば、数十万から数百万かかるものも存在します。大規模な調査では大型の機械を使用するためです。一軒家を建てる際には、地番調査費用についても念頭に置く必要があります。費用をできるだけ抑えるためには、地盤が固い地域を事前に調査しておくことも重要です。地盤が固いのであれば、基礎工法等の余計な費用はかからず、安い費用で建てることが可能となります。その点、マンションであれば、建設時に建設会社が十分な調査をするので、地盤を考慮して建てられているので安心です。